石垣好きの城歩き

石垣好きの城歩き

素人の城好きが気合で城を巡ります。

竹田城(兵庫県)

竹田城兵庫県)2015年7月

個人的評価:★★★★☆

“天空の城”で人気の竹田城。映画「天と地と」のロケ地で一躍有名になった記憶があります。山頂に立派な石垣が残る山城です。出来れば有名になる前に来たかったよ・・・

日本100名城

 

歴史

天正13年(1585年)播磨龍野城主であった赤松広秀斎村政広)が朝来郡2万石(その後2万2千石)で入城します。現在に残る石垣遺構は、広秀が城主の頃に整備されたと考えられます。」

引用元:竹田城跡公式ホームページ

これだけの石垣を誰が積み上げたかははっきりせず、 関ヶ原の合戦後には廃城になってしまいました。戦い目的の山城の宿命かもね。

 

行き方

行き方難易度:★★★★☆

JR竹田駅近くにありますが、播但線が1、2時間に1本で、姫路からだと1時間半、福知山からでも40分ぐらいかかります。駅からは電車の到着に合わせてバスが出ており、乗車時間15分。マイカーだと山城の郷の駐車場までしか行けないので、そこから歩いて40分くらい。気合で山道を登ると30分ぐらい。 

 

 

登城

竹田駅

f:id:castle_walk:20190705232559j:plain

 

駅裏登山口

f:id:castle_walk:20190705232510j:plain

竹田駅の裏側に登山口があります。足腰に自信の無い方は駅前から天空のバスに乗ることをオススメします。冬季(12月~2月)は運休らしいので、全担バスのHPを確認してください。

 

ひたすら山道

f:id:castle_walk:20190706000636j:plain

f:id:castle_walk:20190705234857j:plain

f:id:castle_walk:20190705234909j:plain

こんな感じの山道を登っていきます。まだ整理されている方だと思うけど、運動不足の身にはとても辛い。途中に何故かサワガニがいて、キツすぎて幻影を見ていたのかと思いました(笑)

 

竹田城

f:id:castle_walk:20190706001001j:plain

登り続けること30分ほどで、ようやく入口近くまで着きました。この先で入城料500円を払いました。

 

城歩き

大手門跡

f:id:castle_walk:20190706001015j:plain

いきなり立派な石垣が現れたら、今までの疲れも吹き飛びますわ。

 

場内の石垣

f:id:castle_walk:20190706003524j:plain

f:id:castle_walk:20190706003622j:plain

f:id:castle_walk:20190706003829j:plain

大手門からは、北千畳,三の丸,二の丸を通り本丸にむかいます。山城にもかかわらず、その全ての曲輪が石垣に囲まれているのがすごい。その石はこの山から採取して、使用しているとのこと。そうだよな、麓から運んでいたらとんでもないよな。

 

天守

f:id:castle_walk:20190706005303j:plain

今は上れるようですが、私は訪問したときは立入禁止でがっかりしました。他にも地面保護の黒シートが敷かれていたり、見学ルートがほぼ一方通行になっていたりと少々残念でした。観光客が増えたのと、城跡保護のためにはしょうがないよね。

 

城下を望む

f:id:castle_walk:20190706054941j:plain

とても眺めがいいね。よくここまで登ってきたねと、自分を褒めてあげたい。反対側は国道が通っていて眺め的には残念。

 

感想

江戸時代前に廃された城が平成に大人気になるなんて、まさか当時の人は思いもよらなかったでしょうね。見晴らしの良さもあって、空に映えた石垣は見事です。ただ、人気が出る前に来たかったな~