石垣好きの城歩き

石垣好きの城歩き

素人の城好きが気合で城を巡ります。

高知城(高知県)

高知城高知県)2015年7月

個人的評価:★★★★★

土佐24万石 山内家の居城。現存12天守の一つが残るだけでもすごいのに、なんと本丸全ての建物が残っています。二の丸や三の丸の石垣も立派です。カツオのたたきも美味しいです(おいおい)。

日本100名城

 

歴史

 「関ヶ原の戦いの功績により徳川家康から土佐一国を拝領した山内一豊は、慶長6年(1601)大高坂山に新城の築城工事を始め、慶長8年(1603)に本丸と二ノ丸が完成、入城しました。」

引用 高知城 | 高知城 Kochi Castle|公式ホームページ Official Website

 山内一豊って妻(千代)の内助の功で有名ですが、土佐では長宗我部氏の残党にえげつないことしたようで評判は微妙ですな。高知城の築城も必死だったんだと思います。

 

行き方

行き方難易度:★☆☆☆☆

JR高知駅から路面電車に乗って「はりまや橋」で乗換え後、「高知城前」下車。本数も多いし余裕です。のんびり 歩いても30分弱ぐらい。

 

 

城歩き

追手門

f:id:castle_walk:20190706232539j:plain

高知城の表門にあたる追手門から城内に入ります。門と矢狭間塀で囲まれた枡形で敵の攻撃を迎え撃ちます。渡櫓の中に入れないのがちょい残念。

 

現地案内板から

f:id:castle_walk:20190706202423j:plain

 右下の板垣退助像あたりから本丸を目指します。

 

杉の段の石垣

f:id:castle_walk:20190706233559j:plain

f:id:castle_walk:20190706234150j:plain

高知は多雨地帯なので、排水が直接石垣に当たらないように石樋が舌のように飛び出ています。これを含め城内に16ヶ所確認されています。南国ならではですね。

 

 三の丸の石垣

f:id:castle_walk:20190707044539j:plain

f:id:castle_walk:20190707045015j:plain

三の丸の石垣が高くて立派です。特に北側の野面積みは苔生していて風情があります。(人はあまり見かけないけど)

 

カニ発見

f:id:castle_walk:20190707050144j:plain

近くに川があるように思えないけどカニ発見。

 

二の丸に向かう途中の天守

f:id:castle_walk:20190707050645j:plain

こうして見ると、改めて石垣が立派だな。

 

廊下橋

f:id:castle_walk:20190707051425j:plain

二の丸から本丸にはこの廊下橋を通って渡ります。私が訪問したときは夏祭りの最中で、二の丸でビール売ってた(笑)

 

 天守と御殿

f:id:castle_walk:20190707052644j:plain

天守は4重6階の望楼型天守天守天守台の上に建てられることが多いのですが、高知城は曲輪に直接建てられています。その分高さが無いので、御殿と合わさると温泉旅館のような雰囲気。また、2重と3重の間が間延びしており、個人的には少し格好悪いなと、貴重な現存天守に対して失礼な感想を持っております。一応フォローすると、中に入ると見どころが多く、最上階からの見晴らしも良かったです。

  

感想

現存天守がというだけでもポイントが高いのに、縄張りや石垣も立派です。城好きなら必ず行くべき城ですね。石垣好きなら三の丸の石垣は必見です。

「日本の夜明けぜよ!」

 

グルメ

f:id:castle_walk:20190707071406j:plain

小料理屋風の「磯の茶屋」さんのカツオのたたきが絶品でした。ひろめ市場の店より美味しかった。