石垣好きの城歩き

石垣好きの城歩き

素人の城好きが気合で城を巡ります。

津山城(岡山県津山市)

津山城岡山県津山市) 2016年2月訪問

満足度:★★★★★

今まで私が見てきた中でも指折りの石垣の迫力。事前に知識がなかったので、初めて訪問したときは衝撃でした。その姿はまさに石の要塞。超絶お薦めです。

日本100名城

 

歴史

関ケ原の合戦の功績により森忠政に美作が与えられ、その居城として築かれたのが津山城です。1604年から築城にかかり、完成(1616年)までに13年の歳月を要しました。天守は5重5階、櫓は60基が立ち並ぶ日本有数の平山城でした。

 

交通アクセス

行きやすさ:★★★★★

岡山からJR津山線の快速で津山駅まで70分。姫路からだとJR姫新線で2時間半。JR津山駅からは歩いて15分程です。 

 

城歩きf:id:castle_walk:20191022032604j:plain
津山城鶴山公園として親しまれており、城に向かう階段も風情があります。

 

津山城跡案内図

f:id:castle_walk:20191022032651j:plain

ちょっと案内板にヒビが入っちゃってるけど(笑)、石垣がぐるぐると輪郭式に築かれているのが分かります。昔来たときは動物園があったんだけど、2011年9月に閉鎖されたとのこと。城に必要ないとは思うものの、なんだか寂しいな。

 

冠木門桝形

f:id:castle_walk:20191022032715j:plain

冠木門入口で入城料を払い、城内に入ります。この桝形の広さだけでも、津山城の立派さが感じられます。正面奥見える石垣は見付櫓跡のもの。

 

表中門跡 

f:id:castle_walk:20191022032731j:plain

二の丸には表中門跡を通ります。この広さを見よ!

 

備中櫓(再建)

f:id:castle_walk:20191022032748j:plain

往時60の櫓を誇った津山城で最大の櫓です。現在唯一の城内建造物であり、城下から見ることが出来ます。中にも入りましたが、写真が無いんだよな・・・

 

切手門跡

f:id:castle_walk:20191022032807j:plain

二の丸から本丸に向かう途中にある切手門跡。本丸までに幾つもの門が防御する堅固な縄張りを実感。

 

天守台 

f:id:castle_walk:20191022032831j:plain

f:id:castle_walk:20191022032834j:plain

昔はここに5層5階の層塔型天守が建っていました。今でもこんなに見晴らしがいいのに、天守があったときはどれだけ凄かったのでしょうか。残念ながら、明治の廃城令で天守を始め、屋敷、櫓、門など建物はすべて取り壊されました。改めて勿体ない。

 

長屋櫓跡

f:id:castle_walk:20191022032901j:plain

f:id:castle_walk:20191022032903j:plain

本丸北側にある長屋櫓跡。櫓跡から天守台方面を眺めると、まるでレゴのブロックのような石垣に感動します。あっ、左上が天守台です。

 

搦め手側の石垣

f:id:castle_walk:20191022032935j:plain

f:id:castle_walk:20191022032939j:plain

帰りは搦め手側から下りました。搦め手側は手を抜いた(?)城も多いのですが、最後まで抜かりはありませんでした。

 

感想

一言でいうと石の要塞。幾重にも重なる石垣が本当に凄かったです。残念ながら天守や櫓は残っていませんが、残っていたら間違いなく国宝でした。石垣好きには見逃せない城です。